よく切りました

1月30日、明日で1月も終わってしまう。
例年になくそう雪がない生活でした。
楽っていえばそうだけど、やっぱり地球温暖化…
実感してしまいます。

来週、大仕事を予定していました。
1か月ぐらい前から準備してなんとか山を乗り切る事が
できるよう昨日もちょっと無理して仕事をこなしてきました。
今朝は久しぶりの頭痛…無理が利かないお年頃になった感


タイトル「切ったもの」とは


画像


裏側から撮影してみました。

「紋切」という江戸時代からある紙を折って切る遊びです

でも、遊びっていうほど軽いものではありませんね。
きれいに切り抜くにはやっぱりコツがあるし、難しいとこも多々。

今回は15㎝角の折り紙の1/4にカットしたサイズの紙で
切りぬいてます。小さい分さらに大変でした。

必要に応じてと、本来のチャレンジ精神剥きだしで
できそうなのをガンガン切ってみました。
もちろん、失敗も数々

切り抜いたモチーフをどうしたかたというと

画像



こんな感じのお雛様カードを飾るために使いました。

この、お雛様も折り紙で作成しています。
キット化していろんな方にこのカードを作っていただきましたが
9割方が「難しい」とのコメントでした。

私のレシピの説明の仕方が悪かったのかもしれません…でも、そんなに
難しいとは思えないのですが
普段折り紙などしていない状況ですから、理解するのがきっと
難しかったのかと反省しています。

完成したカードはすごく見栄えいいんだけどね(笑)


画像



私の仕上げたカードの一部です。カラーになるとまた
違った感じに見える紋切。
このぐらい、切るとかなり腕が上達するのも必然かと


参考にさせていただいたサイトはこちらです。
http://oraculum.sakura.ne.jp/monkiri/

この記事へのコメント