Atelier du vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS またキュウリの話

<<   作成日時 : 2016/09/25 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は9月25日、9月最後の日曜日。
朝から動いていたので、いつもののんびり休日…とは
なりませんでした。

来週には10月だというのに、日中の気温がまだ結構高い。
朝晩はだいぶ涼しくなったというものの、
夕飯の片づけをしているだけで

畑のキュウリもだいぶ葉が黄色くはなってきたものの
まだ収穫できてました。

気が付くと、お化けキュウリサイズ…

前回UPしたキュウリの佃煮NO2レポートです。

今回は前回苦労したキュウリの水分にポイントをおいて
トライしてみました。


画像


4本のキュウリでだいたい1キロありました。
どんなキュウリかって?

画像



直径3センチクラスです(笑)夏場は長く〜なったキュウリでしたが
太く〜なったこの頃。3センチ越えは普通


ここからレシピ公開です♪

@キュウリを薄くスライスし塩を振り、重しをして一晩おく。
前回ではレシピどおり塩の分量は「ひとつまみ」だったのですが
今回は『水分』に着眼点なので、塩を多めに振ってみました。

Aキュウリをしっかり水切りする

翌朝のキュウリは水切りする前にすでに前回絞ったと同じぐらい
200mlの水分が出ていました。
さらに、しっかりと水切りをしたら

画像


最終的には500ml〜の水分を確認しました
前回の2.5倍の水分量です。

1キロのキュウリだったから、半分は水分…って計算です。

Bたかの爪 1本、しょうが 1/4個、砂糖 大3(35グラム)、
醤油 大3、酢 大3、みりん 小1
これが秘伝のたれの分量です。お好みで加減してね。

鍋にいれたキュウリとともに強火にかけて、混ぜながら水分が
なくなるまで煮る(5〜6分)

前回は5〜6分煮たところで、水分が抜けるような具合には
ほど遠かった。火にかける時間が長いとキュウリのパリッと感が
損なわれるそうです。
今回もさすがに5〜6分では水分は抜けなかったものの
プラス2分ぐらいにはしっかりと煮詰まった感じがした。

画像


C火を止めて2〜3時間置いて、冷えたら塩昆布 10g
白ゴマ適宜を混ぜる。これで完成


今回の佃煮は味がしっかりした感じとなりました。
塩がポイントと思います。

友人からおすそ分けでいただいた味ともまた微妙に
違うけど、調味料が違う差なのだと…

試してみてね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もきゅうりが好きですね〜!!夏の暑い日はね毎日ように酢の物を、作って食べてました〜!!お酢は体に良いですからね〜!!後は、きゅうりの漬け物も食べました〜!! 本当きゅうりは大好きですね〜(*^_^*)o(^-^)o
ミ〜の部屋
2016/09/27 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
またキュウリの話 Atelier du vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる