Atelier du vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のいろいろ3「蔵の日」

<<   作成日時 : 2015/10/12 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「蔵の日」レポート

いつも、何かとお世話になっている先輩お友達の
佐々木さんから、このイベントを知りました。
きっと、以前にも話を聞いていたのでしょうが、今年は
縁あって、十文字を3回は訪れていた事もあってか、とても
興味を持ちました。

普段では見る事のできない蔵も見学できるらしいし、
そもそも「蔵の日???」な感じでしたので楽しみにしていました。

当日は会場近くに開始9時の30分前には到着し、無事車も駐車でき
スタンバイOKでした(笑)

会場となっている通りには朝早くから同じような観光客もちらほら…
そういえば、ホテルに団体客(ツアー)もいたので、メジャーなイベントなのだと
思われました。

前日のうどんの会場でもそうでしたが、ここでも一般の方に混じって
学生服姿のボランティアも沢山いました。町民総参加…って言ったら
おおげさかな?町全体でこの日をサポートしているように思えました。

パンフレットによると、全部の蔵を見て回るのに2時間はかかると
ありましたが、実際にはそれ以上かかりました。
もちろん、途中で休憩もしたりしていますが、この土日だけで1万5千歩は
あるいてます

会場で撮影できる場所は限られていて、もちろん蔵の持ち主が
実際生活している場ですから、当然の事なのですが
「すごい〜」のがいっぱいあって、画像に残したくなる事もしばしば

画像


これはお堀(堰)の場所を撮影しました。
水がとてもきれいで、建物の古さも感じる事ができるかな

画像


木造の3階建ての建物です。この奥に蔵があります。

画像


なんと、豪華な蔵の中でしょう。


画像



こちらの蔵の中の中の扉はガラス製です。ステンドグラスみたいに
色も互い違いになって、とってもモダン。

古い蔵は150年〜って聞いた記憶もあります。
黒漆喰の技法はもう現代では再現できる人はいないそうで
当時の職人技の凄さと、この蔵を作らせた商人の力(お金)を
感じる事ができます。

画像


家の中に蔵がある・・・って事自体がすごいですよね。この画像もそのひとつです。
こういう細部もすごく凝った造りでした。

蔵見学の帰りにはお約束の「十文字ラーメン」
マルタケさんへ行きました。ここも人気のお店でしばらく待って
腹に納める事ができました。

画像



そして、今年4度目の十文字道の駅にて、美味しそうなリンゴやら
いろいろゲットして帰宅しました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近のいろいろ3「蔵の日」 Atelier du vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる